グランディーノtyの感想・口コミ【チョコレート色がオシャレな自転車】<送料無料>

グランディーノtyの口コミ

最近はママチャリのお洒落レベルが上っている気がします。

素敵な自転車を見かけることが多くなりました。

グランディーノtyもその一つ。

実際に乗ってみた感想や口コミ情報、注意点をまとめました。

ブラウンはチョコレート色で上品

グランディーノtyの口コミを見てみると、1番評判が良いのがブラウンです。

グランディーノtyの口コミ

ブラウンというか、チョコレート色が上品でかわいい!

実物は写真で見るより高級感がありますよ。

チョコレート色のママチャリは落ち着いた色なのに、駐輪場で見つけやすいのが嬉しいポイント。

特にグランディーノtyのブラウンは目立ちますよ。

太陽の光が当たると、明るくツヤツヤした色になってきれいなんですよねえ。

安物のママチャリと比べると、ひと目で違いが分かるレベル。

心のなかで自慢したくてウズウズしちゃいます。

耐パンクタイヤなのに重くない

グランディーノtyの長所の一つが、耐パンクタイヤ。

「99%パンクしない」っていう宣伝文句を見かけた人も多いのではないでしょうか?

ノーパンクタイヤではありませんよ。

チューブが通常より分厚い耐パンクタイヤです。

グランディーノtyのタイヤ

ところで、ノーパンクタイヤと耐パンクタイヤの違いはご存知ですか?

ノーパンクタイヤは、空気を入れないタイヤです。

ウレタンやゴムが空気の代わりに注入してあるから、100%パンクしません。

ただし、ノーパンクタイヤには欠点があります。

ウレタンやゴムを注入するので、乗り心地が悪くなりがちなのです。

スピードが出にくいと感じたり、乗り心地が固いと感じる人も多いので慣れるまで違和感があります。

そう考えると、グランディーノtyの耐パンクタイヤはちょうどいいと思います。

乗り心地は普通のタイヤとほぼ同じで、耐久性がかなり向上していますから。

しかも外側のゴムも耐摩耗性のゴム。

内側も外側も強いです。

下り坂で思いっきり加速して段差に突撃しない限りは、まず大丈夫だと思いますよ。

ライトの位置がちょうどいい

グランディーノtyは前カゴやサドルのデザインの評判が高いのですが、私はライトが気に入っています。

グランディーノtyのライト

前カゴの真下に設置されているのですが、この位置が良いんです。

普通のママチャリのライトは、タイヤの側面についてますよね。

ほんの10センチぐらい高い位置になっただけですが、ライトの位置は高めのほうが視界が良いですよ。

見た目もお洒落だし、私はこの位置にライトがあると「この設計者は分かってるな」と思ってしまいます。

注意点は?

褒めてばかりでもなんなので、注意点もお話したいと思います。

グランディーノtyの減点ポイントを言うとすれば、ドレスガードがないことです。

こういう、スカートをタイヤに巻き込まないためのパーツです。

グランディーノty

ロングスカートで乗る場合は、注意ですね。

ちなみに、チェーンで汚れる心配はそんなにないと思います。

確かに下半分のチェーンは露出していますが、ペダル周辺はしっかりガードされています。

後ろの荷台の色も見逃せない

最後に一つ、マニアックなところを紹介します。

ママチャリで安っぽさが1番出やすい場所はどこだと思いますか?

私は後ろの荷台だと思います。

ここのデザインが悪い自転車が結構多いんですよね。

グランディーノtyの場合、ここも手を抜いていません。

安っぽさが全然ないから駐輪場での存在感が全然違うんですよ。

グランディーノtyの荷台

他にもブレーキなど、良いところはたくさんあります。

乗っていて気持ちがいい自転車です。

>>詳細はこちらから

イノベーションファクトリー-Hの口コミ【前カゴなしのシンプルなママチャリが欲しい人向け】

イノベーションファクトリー-H

昨日外を歩いていたら、キャメル色が綺麗な自転車に乗っている人を見かけました。

調べてみると、イノベーションファクトリー-Hというママチャリ。

サイクルあさひのオリジナルブランドですね。

イノベーションファクトリー-Hの口コミ

どんなママチャリなのかまとめてみます。

シンプルで軽いママチャリ

イノベーションファクトリー-H、シンプルでオシャレなデザインですよね。

どこか上品で、大人な雰囲気があります。

イノベーションファクトリー-H

それもそのはず。

よく見てみると、余計なものがついてないんですよ。

派手なロゴもないし、前カゴもない。

機能を最大限までシンプルにすると、見た目もスッキリするんですねえ。

シンプルなデザインは飽きないし、毎日乗る自転車にはぴったりかもしれません。

前カゴはオプションで

先ほど前カゴがないと言いましたが、調べてみるとオプションで装着可能でした。

こんなかわいい前カゴをつけると、雰囲気がガラッと変わります。

イノベーションファクトリー-Hの前カゴ

シンプルさを崩したくない人は、こっちの前カゴが良いでしょう。

イノベーションファクトリー-Hの前カゴ

ライトはオプションでLEDのオートライトにできます。

夜乗ることがある人は着けたほうが便利ですね。

ついでに言うと、オプションで後ろの荷台も設置可能です。

必要なものだけオプションで選ぶ。

こうすることで、予算を抑えることができます。

実際に試乗した感想

実際に乗ってみて、驚きました。

車体がとても軽いんです!

スペック表を見てみると、車体重量は約14.9kg。

普通のママチャリは20kg前後ですから、平均より5kgも軽いことになります。

乗ったらすぐ分かるレベルです。

変速機はないのですが、車体が軽いから少しぐらいの坂なら大丈夫ですね。

シンプルにスイスイ走ります。

おすすめの色はキャメルかアイボリーです。

太陽の光に当たると、とても綺麗な色で爽やかな気分になれました。

>>さらに詳細はこちらから

豊中で人気のママチャリ・電動自転車は?店員さんに聞いてみた

今人気のママチャリ、電動自転車には地域差があります。

今回は豊中市特集です。

豊中ではどんなママチャリや電動自転車が人気なんでしょうか?

地元の自転車屋さんにインタビューしたり、街をブラブラして気づいたことをまとめました。

新千里・緑丘・上野・少路周辺

まずは豊中市北部、モノレール沿線から見ていきます。

少路や緑丘、上野、新千里北町や東町、南町周辺では電動自転車が人気です。

坂道が多いので、普通のママチャリよりも便利なのでしょう。

野畑小学校、少路小学校、ロマンチック街道、二中、千里中央公園、八中などを見て回ったのですが、電動自転車に乗っている人が6割ぐらいです。

BRIDGESTONEのアシスタベーシックのような定番のものが多かったです。

BRIDGESTONE アシスタベーシック

でも、さすがこの地域の人たちはオシャレですね。

電動自転車にもこだわりがある人が多かったです。

BRIDGESTONEのカジュナe スイートラインのような、かわいい電動自転車もよく見かけました。

カジュナスイートラインe

オシャレさで言えば、Panasonic ティモ・Fもいいかもしれません。

Panasonic ティモ・F

散策しているとき、YAMAHAのPAS Kiss mini unに乗った若いお母さんも見かけました。

子どもたちが楽しそうに歌っていて、とても楽しそうでした。

YAMAHA PAS Kiss mini un

このエリアの人たちは、デザイン重視の自転車が似合いますね。

>>オシャレな電動自転車の詳細はこちら

阪大生はどんな自転車に乗ってる?

豊中市北部にあるものといえば、大阪大学です。

学生さん達をよく見かけますが、電動自転車は少ないですね。

さすがに学生さんなので、値段が高めの電動自転車は手が出しにくいのかもしれません。

コスパ重視で定番の安いママチャリが多いです。

でも、スポーツタイプに近いシティクロスに乗っている人や、持ち運びしやすい折りたたみ自転車も人気ですね。

特に目立ったのが折りたたみ自転車の数の多さ。

電車に乗ることが多いからでしょうか。

シティクロスの中で、かっこいいなと思ったのはBRIDGESTONE MarkRosa 7S。

BRIDGESTONE MarkRosa 7S

軽いし荷物も載せやすいので学生さんにはピッタリですね。

この自転車で心斎橋から通ってる学生さんもいましたよ。

折りたたみ自転車では、安さと走行性能のバランスを考えて購入している学生さんが多かったです。

乗りやすさもほしいけど、高価なものは買えない。

そんな学生さんにも、最近では選択肢が増えています。

例えばcyma connectとか。

cyma connect

折りたたみ自転車に乗ったことがない人は、今度出かけたときに自転車に乗っている人を観察してみてください。

オシャレで小さめの自転車なら、折りたたみ自転車の可能性が高いですよ。

>>cyma connectの詳細はこちら

蛍池・豊中・岡町周辺

蛍池・豊中・岡町駅周辺を散策してみました。

このエリアの人たちは、シンプルなママチャリに乗っている人が多いですね。

ただ、よく見るとこだわりを感じます。

確かにシンプルなママチャリなんですが、素材にこだわっている感じがします。

軽量ママチャリ2017

ハンドルやフレームはステンレス製で錆びにくいものが多いですし、前カゴは大きめで使いやすそう。

実用性があって、長く乗れるママチャリを好む傾向があるようです。

例えばRoadiaメイファSHANYなどのようなママチャリですね。

シンプルですが質の良さで人気のママチャリです。

>>詳細はこちらから

曽根・長興寺・原田周辺

同じ宝塚線の沿線でも、曽根周辺まで来ると傾向が変わります。

シンプルなママチャリも多いのですが、少し変わったデザインのママチャリが増える印象です。

例えばCelesteno(セレスティーノ)

どこか北欧風な見た目のする、オシャレな自転車です。

自転車,Celesteno,セレスティーノ,口コミ,評判

他には、CONFITURE(コンフィチュール)というママチャリ。

可愛らしい見た目と、予想外の多機能性が人気ですね。

乗り心地がいいママチャリ

長興寺にお住まいの人は、電動自転車の所有率が高め。

BRIDGESTONE フロンティアなど、高機能な自転車に人気が集まっているんですって。

>>フロンティアの詳細はこちら

服部天神・庄内・穂積・神崎川周辺

豊中の南部、服部天神・庄内・穂積・神崎川周辺はどうでしょうか。

このエリアにお住まいの人は、あまり電動自転車には乗らないみたいです。

比較的坂道が少ないのが影響しているのかもしれません。

シンプルなママチャリも多いですが、20インチの小さめ自転車(ミニベロ)をよく見かけました。

狭い路地や商店街に乗り入れやすいので、好まれているのかもしれません。

例えばルーシャスMINI

20インチのシンプルな自転車ですが、前カゴが大きくて使いやすいです。

ルーシャスMINI

オシャレ重視の人は、mimosaというママチャリも人気。

こちらも20インチなのですが、スピードは26インチのママチャリに負けません。

置き場所がコンパクトな自転車

小さめ自転車は収納スペースも小さいです。

駐輪場ではなく、玄関で保管している人も多いんですって。

>>詳細はこちらから

桃山台・緑地公園・寺内周辺

桃山台・緑地公園・寺内周辺を調査すると、傾向がバラバラです。

北大阪急行線の沿線は、転勤族の人が多い地域。

長年、この地域に住んでいる人と混在しているので、自転車の傾向もバラバラになるようです。

若い世代や転勤族の人たちは、折りたたみ自転車やミニベロを好む傾向があるようです。

ミニベロmimosa

長年住み続けている人や子育て世代では、電動自転車の比率が高めでした。

BRIDGESTONE リアルストリームミニのような、ちょっとオシャレなデザインの自転車もよく見かけました。

リアルストリームミニ

最近の自転車業界の傾向

この数年、地域の自転車屋さんが減っていると思いませんか?

特に個人経営のお店は減りました。

大手のチェーン店が、地域を支えていますね。

お住いの地域に自転車屋さんが1つしかない場合、御近所さんと同じ自転車になりやすいですよね。

最近では通販で自転車を購入する人が増えています。

安く、オシャレなママチャリも増えましたし自宅に届く手軽さが人気です。

御近所さんと違う自転車が買える。

これが1番のメリットかもしれません。

試乗ができる、防犯登録もOKの自転車通販サイト。

乗りやすいママチャリ2017【通販で組み立て済みで届く】<セール情報あり>

2月、3月はママチャリの乗り換えシーズンです。

すでに、2017年モデルもどんどん出てきていますね。

今回は、乗りやすさに注目。

見た目もよくて、乗りやすい。

そんなママチャリ情報を集めました。

軽量ママチャリて乗りやすい

cyma every

ママチャリの乗り心地って何で決まるかご存知でしょうか?

・車体重量

・サドルの質

・タイヤの質

乗り心地に限定すると、この3つの影響が大きいです。

特に大事なのはママチャリの重さ。

車体が重いと疲れます。

ママチャリの平均的な重さは20kg前後。

軽くて乗りやすいママチャリを探すなら、車体重量16kg前後のものを探すのがおすすめです。

例えばSHANY(シャニー)というママチャリ。

車体重量は16.3kg。

軽量ママチャリ2017

白だけでなく、上品なワインレッド色も人気です。

軽量ママチャリ2017

シングルギアで変速機なしですが、軽いので少々の坂なら大丈夫です。

軽さだけが自慢のママチャリかと思ったら、実際に乗ってみるとブレーキが静か。

カゴやハンドルはステンレス製。

錆びにくいから長く乗れるのが嬉しいポイントです。

>>詳細はこちらから

オシャレで乗りやすいママチャリ

ママチャリで大事なのは機能だけではありません。

やっぱりデザインがよくないと、乗る気になりませんよね。

ママチャリ

2017年、MARCHというママチャリの人気が上がってきています。

特に、ブラウンで統一されたカラーが1番売れているようです。

低重心で、フレームは低床設計。

またぎやすいから乗り降りもしやすいです。

乗り心地という点では、サドルの質がいいですね。

見た目もかわいいですが、柔らかくてお尻に優しい感じがします。

6段階変速機付きで、チャイルドシートも搭載可能です。

毎日のおでかけ用に乗りたいですね。

>>詳細はこちらから

カッコよくて乗りやすいママチャリ

ママチャリっぽくない、かっこいい自転車がいい。

そういう人に人気なのがCLIFTINO(クリフティーノ)です。

クリフィーノ

デザインがかっこいいですよねえ。

上品というか、派手じゃないけど個性的です。

27インチのママチャリですが、フレームは低いので乗り降りはしやすいです。

身長148センチ以上で乗れるので、女性でも大丈夫。

クリフィーノ

27インチのママチャリって、たまにハンドルが重いものもあるんですがCLIFTINO(クリフティーノ)は軽いです。

27インチは初めてという人でも違和感なく乗れるはず。

CLIFTINO(クリフティーノ)の口コミを見てみると、やっぱりデザインの話が多いです。

その中で意外だったのは、前カゴが好評なこと。

写真で見ると普通に見えますが、大きいんですよ。

クリフィーノ

個人的には、ライトのデザインが気に入っています。

高級感があって、思わずナデナデしたくなる形なんですよね♪

>>詳細はこちらから

ヴォラーレtyの口コミ【パンクに強い男子高校生の通学用自転車】<セール中>

ヴォラーレty

男子高校生用の通学自転車。

カッコよくて実用的なものがいいですよね。

今回はヴォラーレtyの口コミや実際に乗った感想をお話します。

パンクに強いタイヤ

ヴォラーレtyの1番の強みは、パンクしにくいこと。

タイヤの中は、こんなことになっています。

ヴォラーレty

ヴォラーレtyのタイヤの特徴は2つ。

・外側のゴムが分厚くて摩耗に強い

・中のチューブが厚くて強い

外側、内側、両方とも強い構造になっています。

このおかげで、少々のことではパンクしないんです。

例えば下り坂でスピードが出ているとき。

不意に段差があったとしても、ほぼ大丈夫。

歩道を走っていると、段差がたくさんありますよね。

そういう場所こそ、本領発揮する自転車です。

足回りもかっこいい

私がヴォラーレtyを実際に見て、1番気に入ったのが足回りのデザインです。

ヴォラーレty

ペダル、チェーンリング、チェーンカバー。

すごくカッコよく見えませんか?

まるでお金をかけてカスタマイズしたような雰囲気。

イオンのママチャリに、こんなカッコいいのはないですよね。

機能も大事だけど、見た目も大事。

ダサい自転車に乗りたくない人には、魅力的だと思います。

乗り心地は?

実際の乗り心地ですが、一言で表現するとこうなります。

「静かでスイスイ進む!」

車体重量は、平均より少しだけ軽いぐらい。

軽やかとまで言いませんが、こぎやすいです。

スイスイ進みますよ。

フレームの形が、少しスポーツ自転車に近いせいでしょうか。

ライトはオートライト。

勝手に点灯するし、点灯してもペダルは軽いまま。

必要な機能は十分だと思います。

>>詳細はこちらから

速いママチャリ2017特集!重いだけの自転車は嫌だ

最近のママチャリは二極化していると言われます。

昔ながらのママチャリ

速くてこぎやすいママチャリ

今回は、2017年版の速いママチャリ特集です。

いいものたくさんありますよ。

ママチャリとクロスバイクの中間!

ヴォラーレという自転車。

前カゴはついていますが、クロスバイクに近い形になっています。

いわゆる「シティクロス」と呼ばれるもの。

通勤・通学に人気があるんですよ。

・遅いママチャリは嫌

・クロスバイクは実用性が低くて使いにくそう

こんなどっち付かずの人におすすめです。

ママチャリとの違いは2つ。

・ひとこぎでたくさん進む

・前傾姿勢で立ち漕ぎに近い感覚

この2つの違いのおかげで、ママチャリより速いと感じます。

クロスバイクとの違いは、実用的なパーツです。

・前カゴ

・タイヤの泥除け

・オートライト

・チェーンカバー

・片足スタンド

・カギ

ママチャリなら普通についていますが、クロスバイクにはないものばかり。

速さと実用性を両立したい人は、嬉しい装備だと思います。

 
>>詳細はこちらから

軽さが自慢 BRIDGESTONE MarkRosa 7S

速いママチャリ

次にご紹介するのは、BRIDGESTONE MarkRosa 7Sです。

さきほど紹介したヴォラーレよりも、少しクロスバイク寄りかもしれません。

写真では前カゴはついていませんが、オプションでつけることが可能です。

BRIDGESTONE MarkRosa 7Sの大きな特徴は2つ。

・多機能なのにママチャリ最軽量クラス

・タイヤの質が高いから雨に強い

MarkRosa 7Sは、ママチャリと比べるととにかく軽い。

走行性能的には低価格帯のクロスバイクぐらいあるので、ママチャリと比べるのもおかしいかもしれません。

BRIDGESTONEブランドの安心感も捨てがたいですね。

特にタイヤの質はさすがです。

雨や霜など、路面が滑りやすい状態のときに大きな差が出ます。

ヴォラーレより、またぎやすいフレームの形です。

女性はスカートでも大丈夫。

 
>>さらに詳細はこちらから

パンクに強いMIYATA SJクロス

速いママチャリ

最後もママチャリとクロスバイクのいいとこ取りした自転車です。

スピードもいいけど、毎日乗るからパンクしたら困る。

そんな人が注目しているのがMIYATA SJクロス。

耐パンク・耐摩耗タイヤを装着しているので、空気さえしっかり入れてればパンクにはかなり強いですよ。

渋いデザインで、男性に人気が高いのも特徴です。

MIYATA SJクロスには、他にもこんな特徴があります。

・通勤カバンが入る横長の前カゴ

・7段階変速

スピードを出したい時は、グイグイ加速できますよ。

 
>>詳細はこちらから

AMI AMORETTOの口コミ・評判【パンクに強くて乗り心地がいいママチャリ】<送料無料>

AMI AMORETTO,口コミ,評判,ママチャリ,自転車

AMI AMORETTOという自転車、

なかなか変わったデザインですね。

個性的でとてもオシャレなママチャリです。

最大の特徴は、耐パンク・耐摩耗タイヤを装備していること。

amiamorettoのタイヤ

タイヤのチューブは分厚くて頑丈、外側のゴムも摩耗しにくい強さがあります。

100%パンクしないノーパンクタイヤではありませんが、

ほぼパンクする心配はいらないと思います。

かなり頑丈なタイヤです。

空気の代わりにスポンジやジェルがノーパンクタイヤは安心感があります。

でも、乗り心地が悪くなりやすいのです。

AMI AMORETTOのこのタイヤは空気を入れたタイヤなので

乗り心地はほぼ通常のタイヤと同じ。

乗り心地も良く、パンクもしにくい。

いいとこ取りしたようなタイヤです。

フレームや前かごのデザインがチャームポイントですが、

ライトがかわいいと密かに評判です。

amiamorettoのライト

前かごの真下に設置されていて

明るく視界もかなり広いです。

 
>>詳細はこちらから

 

Punk Rockの口コミ・評判【パンクしにくいママチャリで重くない】<送料無料>

Punk Rock,口コミ,評判,自転車,ママチャリ

Punk Rockという自転車、

通販でしか買えないママチャリです。

デザイン的にはとてもオーソドックス。

シンプルですね。

最大の特徴はなんと言っても耐パンクタイヤ。

ゴム部分が通常よりかなり分厚いです。

punkrockの耐パンクタイヤ

空気さえしっかり入れていれば

そうそうパンクすることはありません。

段差が多い道路を走る人にはいいですね。

こういうタフさを売りにする自転車は重いことが多いのですが、Punk Rockは違います。

重量は20.5kg。

普通のママチャリと同じぐらいの重さです。

実物を見てみると、

思ったより前かごが大きくて深いです。

大きめのカバンを入れても安定感がありました。

punkrockの前かご

オートライトや変速機もついているので

毎日自転車に乗る人も不便さを感じることはないでしょう。

汚れにくさを重視するなら

色はシルバーがおすすめです。

 
>>さらに詳細はこちらから

 

自転車MARCHの口コミ・評判【上品なママチャリで実用的】<ブラウンが人気>

自転車,MARCH,口コミ,評判,ママチャリ

MARCHという自転車、

全体的に上品なデザインのママチャリですねえ。

通販でしか買えないcymaオリジナルブランドです。

白や赤も綺麗ですが、

個人的にはブラウンが1番気に入りました。

MARCHはハンドルやサドルなど

パーツがブラウンで統一されているので

上品さが際立っています。

特に前かごがお洒落です。

しかも駐輪場で目立つので探すのが楽になりますよ。

自転車marchの前かご

サドルもなかなか評判がいいようです。

自転車marchのサドル

見た目もかわいいですが、

柔らかくて体に優しい。

ちょっとした段差の衝撃も気になりません。

ブレーキも静かなので、

実用性の面でも合格点。

これだけオシャレなママチャリに乗るなら、

服装もお洒落して出かけたいですね♪

 
>>さらに詳細はこちらから

 

SIGNE(シグネ) の口コミ・評判【汚れにくい渋い自転車】<送料無料>

SIGNE,シグネ, 口コミ,評判,自転車,ママチャリ,渋い,汚れにくい

シングルギアのシンプルな27インチ自転車SIGNE(シグネ)。

デザインは余計なものが一切ない、

シンプルイズベストを体現したようなママチャリですね。

SIGNE(シグネ)には白と黒の2種類があるのですが、

特に黒のできが良いと思います。

自転車によく使われる黒はメタリックで光沢があるものが多いですよね。

SIGNE(シグネ)の黒はつや消ししてあります。

signeのつや消し黒

少々の汚れは目立たないし、

同じ黒でも比べると高級感があります。

重量は16.5kg程度で軽め。

こいでみるとかなりスピードが出ますねえ。

車体重量が軽いので

シングルギアでも少しぐらいの坂道は平気です。

安っぽいデザインは嫌な人向け、

シンプルで大人の渋さを感じさせる自転車です。

 
>>さらに詳細はこちらから