レトロなママチャリ・ジュピターの口コミ【ブリジストンでオシャレ度トップクラス】

「レトロなママチャリといえば?」

今日、知り合いの自転車屋さんと話していて、こんな話題が出ました。

自転車屋さんが真っ先に思い浮かべたのがジュピター。

BRIDGESTONEのママチャリです。

今回はジュピターについてご紹介します。

大きな点灯虫ライトがレトロ

ジュピターのレトロな雰囲気。

どこから感じるのかな?

答えはこの大きなライトではないでしょうか。

ジュピターのライト

砲弾型の点灯虫ライト。

明るさはバッチリです。

前カゴがないタイプの自転車は、顔がスッキリしてオシャレ度が一気に上がりますね♪

荷台はでかくて頑丈だ

ジュピターの荷台

ジュピターはデザイン重視のママチャリではありません。

完全に、実用性重視のママチャリです。

特徴は、大きな荷台。

ここに荷物をたっぷりと積むことが可能です。

紐さえあれば、ダンボールごと固定できるのが便利。

後ろに荷物を積むと、ハンドル操作が鈍らないのがいいですね。

サドルはオシャレ重視

サドルに目をやると、とてもレトロな雰囲気。

実用性重視と言いつつ、各パーツにはこだわりを感じます。

ジュピターのサドル

安っぽい普通のサドルとは格が違う。

まあ、座り心地は普通なんですけどね(笑)

実用性とオシャレを両立したい人には、評判がいいサドルです。

チェーンカバーはフルタイプ

ジュピターの良いところは、実用性とデザイン性の両立です。

ジュピターのチェーンカバー

チェーンカバーは安心のフルカバータイプ。

スカートでも、ガウチョパンツでも、袴でもどんどこいです。

小柄な女性も乗りやすい

男性向けっぽい見た目ですが、意外と女性からの評判も高いですよ。

身長は150センチあれば乗車可能です。

注意点はシングルギアということ。

変速機がないので、坂道が多い地域では疲れると思います。

平坦な土地で、荷物を積むことが多い人は乗りやすいでしょう。

オシャレ・安定感・頑丈さ。

ジュピターの特徴を一言で言うなら、この3つですね。