BRIDGESTONE スクリッジ[W型]の口コミ【背が低くて太っている人におすすめ自転車】<送料無料>

スクリッジw型

BRIDGESTONE スクリッジ[W型]、

綺麗で優しい雰囲気のデザインが好評な自転車ですねえ。

ところで太っている人にとっては頑丈さが大事ですよね。

背が低くて太っている場合は、

低くてまたぎやすいフレームのほうが乗りやすいです。

ところが、頑丈さ重心の自転車ってフレームが高くてまたぎにくいものが多いんです。

スクリッジ[W型]は、背が低くて太っている人のために作られたような自転車。

こう見えてすごく頑丈な設計で、

BRIDGESTONEではタフフレームと呼ぶ頑丈なフレームを使っています。

強度は普通の自転車の30%ぐらい強化されているんですって。

普通のママチャリでも120kgぐらいは問題なく耐えられますので、

スクリッジなら150kgぐらいでも大丈夫そう。

何万回も安全実験をするBAAマークもついてるし、

BRIDGESTONEの自転車はタイヤの質もいいので安心して乗れます。

しかもフレームが低く作ってあるから背が低くても乗れます。

身長140センチ以上で乗れるので、家族みんなで共有している人もいますよ。

実際に乗ってみると、

ハンドルの形がちょうど良くて楽な姿勢で乗ることができました。

 
>>詳細はこちらから

 

BRIDGESTONE スクリッジ[S型]の口コミ【軽くて坂道も走りやすい通学ママチャリ】<送料無料>

BRIDGESTONE,スクリッジ[S型],通学,ママチャリ

今日はBRIDGESTONE スクリッジ[S型]に試乗してきました。

見た目はスタンダードな自転車ですが、かなりハイテクですねえ。

まず、驚いたのが軽さ。

私は直前まで安いクロスバイクに乗ってたんですが、

軽さは同じぐらいです。

特に最初のこぎ出しが楽で、スーッと加速できるのが気持ちいいですねえ。

重さを聞いてみたら16kg。

やっぱり安いクロスバイクと同じ重さでした。

スクリッジ[S型]はアルミフレームで、ハンドルなどのパーツもステンレスかアルミ製。

錆びるパーツがないので、綺麗な見た目をキープしたまま何年も乗れそうです。

スクリッジには[W型]というものもあるんですが、

こちらは頑丈さ重視でフレームも鉄製。

スピードを出したいなら[S型]のほうが有利です。

通学距離が長めで、道中に坂道が多い子には嬉しい自転車だと思います。

疲れ具合が半分ぐらいになるんじゃないでしょうか。

部活などで疲れて帰るので、通学は少しでも楽にしてあげたいなあ…

スクリッジのいいところは、タイヤの質がいいこと。

一般的なママチャリと比較して、すり減りにくい構造になってます。

 
>>詳細はこちらから

 

長距離通学用ママチャリ【ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロペタ】

長距離通学用ママチャリ

今日、田舎の山道を車で走っていたら、

自転車のそばで困っている中学生を見つけました。

声をかけたら、パンクしちゃって走れなくなったんですって。

家を聞いたら歩くと1時間以上かかりそうな場所だったので、

車で送ってあげました。

自転車も無理やり積んで…(トランク半ドア状態で)

その子が乗っていたママチャリを見たら安物でした。

長距離通学するなら、少々高くても質のいい自転車じゃないと困るのは子どもなのに^^;

無事家まで送り届けて、ついてにBRIDGESTONEの自転車、ロペタを紹介してきました。

ロペタは軽いから疲れにくいし、

タフロードタイヤといって、グレードの高いタイヤを使ってます。

チェーンや前カゴなどは雨に強い素材でできてるので、悪天候でも長距離通学しても大丈夫です。