Lydiare(リディアーレ)の口コミ【緑が上品なママチャリ】

緑色の自転車Lydiare(リディアーレ)の口コミ

今回はLydiare(リディアーレ)というママチャリを紹介します。

何と言っても、デザインがかわいいですね。

ひと目見ただけで、高級だというのが分かります。

Lydiare(リディアーレ)の口コミ

性能的にはどうなのか?

実物を見た感想などを交えながらお話したいと思います。

ミントグリーンが上品

まず最初に見た目の話をしたいと思います。

Lydiare(リディアーレ)の人気色はベージュです。

確かに定番だしオシャレ。

でも、私が個人的に「おっ!いいね」と思ったのがミントグリーンです。

パステルカラーの緑色ママチャリ、実物は写真より数倍きれいでしたよ。

緑色の自転車Lydiare(リディアーレ)の口コミ

ミントグリーンは街なかで華やかに見えるのが長所。

家の玄関前や車庫に置くだけでも、ちょっとオシャレ度が上がる気がします。

自転車は乗るときだけでなく、駐車している時間も大事。

玄関まわりが殺風景なら、ミントグリーンはありだと思います。

さびにくいアルミハンドルが嬉しい

ここからは中身の話に入っていきましょう。

まず注目ポイントはハンドルです。

ハンドルは自転車の顔。

ここの質の違いは、長く使えば使うほど大きな差になります。

Lydiare(リディアーレ)のレビュー

Lydiare(リディアーレ)のハンドルは、アルミハンドル。

普通のスチール(鉄)製ハンドルよりさびにくいのが特徴です。

Lydiare(リディアーレ)はデザインが命。

綺麗な状態をキープできるのは嬉しいですね。

さびにくいハイガードチェーン

次に注目したいのが、チェーン周り。

Lydiare(リディアーレ)のチェーンは、質が良いです。

Lydiare(リディアーレ)の感想

安物のママチャリよりサビに強いチェーンを使っています。

長い期間乗っていても、トラブルの確率がグッと下がるはずです。

安いママチャリでもマメに油をさせば長く乗れますが、普通は放置ですよね。

ほとんどメンテナンスをしない人こそ、チェーンの質は見ておいたほうがいいと思います。

地味な部分ですが、快適さと安全は無視できません。

ママチャリの安全性は値段と直結すると考えてください。

静かなブレーキで上品さアップ

Lydiare(リディアーレ)はローラーブレーキを採用しています。

最近の2万円以上の自転車は、ローラーブレーキを使っているものが増えました。

私もママチャリには最適なブレーキだと思います。

Lydiare(リディアーレ)の口コミ

ローラーブレーキの特徴は、静かさと長寿命。

古くなってきても、変な音がしないのが嬉しいポイントです。

下り坂で思い切りブレーキをかけても、キーキー鳴ったりしません。

静かなだけではなくて、雨に強いのも良いですね。

劣化しにくく、安定したブレーキ力をキープできます。

安物のママチャリのブレーキとは質が違います。

サドルでまわりに差がつく

最後に注目してほしいのがサドルです。

ママチャリの値段は、サドルを見ればだいたい分かりますよ。

デザインも乗り心地も、安物と高級品では全然違いますから。

Lydiare(リディアーレ)のサドルは、レザー風でレトロな感じ。

大きめで、しっかりお尻を支えてくれる感じがします。

Lydiare(リディアーレ)の口コミ

座り心地は、固すぎず柔らかすぎず。

ちょうどいい感じです。

普通の黒いサドルよりも、汚れが目立ちません。

オシャレな見た目をキープする力。

これがLydiare(リディアーレ)の一番の長所と言ってもいいでしょう。

>>詳細はこちらから

黄緑のシティサイクル【クシュクシュタウン】<送料無料>

黄緑色のシティサイクル

クシュクシュタウンっていうシティサイクル、

すっごくかわいいデザインですよねえ。

黄緑色と白のツートンカラーが

珍しいです。

なんでシティサイクルって単色のものが多いんでしょうね?

機能性もなかなかのもので、

オートライトや音が静かなローラーブレーキ搭載。

前カゴは、A4サイズのトートバッグがスッポリ。

大きめのバッグでも入るので、

買い物もしやすいし通勤・通学にも使いやすいです。

 
>>もっとかわいいママチャリを見たい人はこちら

 

チェーンカバーがフルカバーのシティサイクル【スカートが汚れない自転車Roadia】<セール中>

チェーンカバーがフルカバーのシティサイクル

最近、チェーンがフルカバーのシティサイクルが減ってる気がします。

ロングスカートとかガウチョパンツをはくなら、

フルカバータイプの自転車のほうが安心できるのに…

この写真の自転車はRoadiaというんですが、

ちゃんとフルカバータイプのチェーンカバー。

後輪はドレスガードもついてるから

巻き込みの心配はほぼゼロです。

フレームが低くなっているので、

スカートでもまたぎやすいから

ちょっとした時、乗り降りしやすいです。

 
【さらに詳細はこちらから】

 

TIDUSCROSS(タイダスクロス)の口コミ【自転車通勤専用シティクロスで節約】<セール中>

TIDUSCROSS,タイダスクロス

自転車通勤用に開発されたTIDUSCROSS(タイダスクロス)。

つや消しされたカラーリングが落ち着いていてかっこいいですねえ。

試乗しながらどこが自転車通勤専用なんだろうと思って探ってみました。

まず気がついたのが前カゴ。

この横に幅広の形、ビジネスバッグがすっぽり入りますねえ。

しかも、カバンが中でバタバタしないちょうどいい大きさです。

チェーン周りはきっちりガードされてるから、

裾が汚れる心配はなさそう。

サドルはスポーツ自転車みたいに中央がくぼんでいて、

長距離の自転車通勤でもお尻が痔にならないように配慮してありました。

片道1時間くらい乗る人にとってはサドルの良し悪しでかなり乗り心地が変わるので

これはポイント高いですねえ。

そして地味ですがライト。

オートライトなんですが、暗くなってみてその明るさにビックリしました。

他の自転車よりも広い範囲で明るく照らしてくれます。

これは設置している場所がいいのと、質が良いのと両方の影響ですね。

 
>>詳細はこちらから