ミニベロMichikusaの口コミ・評判【アルバージュとの違いを比較】<送料無料>

ミニベロ,Michikusa,口コミ,評判

20インチのミニベロ、Michikusa。

スタイリッシュでオシャレな自転車ですねえ。

これとよく似たミニベロに、アルバージュという自転車があります。

違いについて比較してみると…

まず違うのが車体重量です。

Michikusaは12.3kg。

アルバージュは12.5kgでした。

少しだけMichikuksaのほうが軽い設計になっています。

実際に乗ってみると、スピードはほぼ変わりません。

どちらの自転車も26インチのママチャリ以上にスピードがでます。

違いがあるとすれば、ハンドルとサドルの高さでしょうか。

michikusaのハンドル

Michikusaのほうが、ややハンドルもサドルも高く上がります。

スペック表を見てみると…

MIchikusa:

ハンドル高 最低900mm・最高950mm

サドル高 最低780mm・最高930mm

アルバージュ:

ハンドル高 最低880mm・最高930mm

サドル高 最低780mm・最高890mm

背が高めの人は、ほんの少しMIchikusaのほうが乗りやすいかもしれません。

いずれにしても、MIchikusaもアルバージュも

ミニベロの軽快さと楽しさを

思う存分味わえる自転車です。

 
>>さらに詳細はこちらから

 

AMI AMORETTOの口コミ・評判【パンクに強くて乗り心地がいいママチャリ】<送料無料>

AMI AMORETTO,口コミ,評判,ママチャリ,自転車

AMI AMORETTOという自転車、

なかなか変わったデザインですね。

個性的でとてもオシャレなママチャリです。

最大の特徴は、耐パンク・耐摩耗タイヤを装備していること。

amiamorettoのタイヤ

タイヤのチューブは分厚くて頑丈、外側のゴムも摩耗しにくい強さがあります。

100%パンクしないノーパンクタイヤではありませんが、

ほぼパンクする心配はいらないと思います。

かなり頑丈なタイヤです。

空気の代わりにスポンジやジェルがノーパンクタイヤは安心感があります。

でも、乗り心地が悪くなりやすいのです。

AMI AMORETTOのこのタイヤは空気を入れたタイヤなので

乗り心地はほぼ通常のタイヤと同じ。

乗り心地も良く、パンクもしにくい。

いいとこ取りしたようなタイヤです。

フレームや前かごのデザインがチャームポイントですが、

ライトがかわいいと密かに評判です。

amiamorettoのライト

前かごの真下に設置されていて

明るく視界もかなり広いです。

 
>>詳細はこちらから

 

CHERI×CHERIの口コミ・評判【パンクしないかっこいい自転車】<送料無料>

CHERI×CHERI,口コミ,評判,自転車

CHERI×CHERIという自転車、かっこいいデザインですねえ。

男性の通勤自転車を想定された設計になっています。

前かごが横に幅広いのは、

ビジネスバッグを入れることを意識してのことでしょう。

CHERI×CHERIの最大の特徴は耐パンクタイヤ。

チューブが分厚いので、ほぼパンクしません。

chericheriのタイヤ

私たちがパンクさせてしまう原因は、

タイヤの空気が抜けてるときに段差に突っ込むこと。

チューブがホイールに接触して、穴があいてしまうんですね。

でもこのタイヤはチューブが分厚く頑丈なので、とても強いんです。

といっても空気入れしないと余計な体力がいるので

空気入れはしましょうね。

CHERI×CHERIはスポーツタイプに近いシティクロスですが、

ブレーキがとても静かです。

chericheriのブレーキ

ローラーブレーキを採用していて、

雨や泥汚れにも強く、長寿命です。

頑丈でスピードを出せる自転車を探しているなら

なかなか気にいると思いますよ。

 
>>詳細はこちらから