ミニベロMichikusaの口コミ・評判【アルバージュとの違いを比較】<送料無料>

ミニベロ,Michikusa,口コミ,評判

20インチのミニベロ、Michikusa。

スタイリッシュでオシャレな自転車ですねえ。

これとよく似たミニベロに、アルバージュという自転車があります。

違いについて比較してみると…

まず違うのが車体重量です。

Michikusaは12.3kg。

アルバージュは12.5kgでした。

少しだけMichikuksaのほうが軽い設計になっています。

実際に乗ってみると、スピードはほぼ変わりません。

どちらの自転車も26インチのママチャリ以上にスピードがでます。

違いがあるとすれば、ハンドルとサドルの高さでしょうか。

michikusaのハンドル

Michikusaのほうが、ややハンドルもサドルも高く上がります。

スペック表を見てみると…

MIchikusa:

ハンドル高 最低900mm・最高950mm

サドル高 最低780mm・最高930mm

アルバージュ:

ハンドル高 最低880mm・最高930mm

サドル高 最低780mm・最高890mm

背が高めの人は、ほんの少しMIchikusaのほうが乗りやすいかもしれません。

いずれにしても、MIchikusaもアルバージュも

ミニベロの軽快さと楽しさを

思う存分味わえる自転車です。

 
>>さらに詳細はこちらから

 

AMI AMORETTOの口コミ・評判【パンクに強くて乗り心地がいいママチャリ】<送料無料>

AMI AMORETTO,口コミ,評判,ママチャリ,自転車

AMI AMORETTOという自転車、

なかなか変わったデザインですね。

個性的でとてもオシャレなママチャリです。

最大の特徴は、耐パンク・耐摩耗タイヤを装備していること。

amiamorettoのタイヤ

タイヤのチューブは分厚くて頑丈、外側のゴムも摩耗しにくい強さがあります。

100%パンクしないノーパンクタイヤではありませんが、

ほぼパンクする心配はいらないと思います。

かなり頑丈なタイヤです。

空気の代わりにスポンジやジェルがノーパンクタイヤは安心感があります。

でも、乗り心地が悪くなりやすいのです。

AMI AMORETTOのこのタイヤは空気を入れたタイヤなので

乗り心地はほぼ通常のタイヤと同じ。

乗り心地も良く、パンクもしにくい。

いいとこ取りしたようなタイヤです。

フレームや前かごのデザインがチャームポイントですが、

ライトがかわいいと密かに評判です。

amiamorettoのライト

前かごの真下に設置されていて

明るく視界もかなり広いです。

 
>>詳細はこちらから

 

CHERI×CHERIの口コミ・評判【パンクしないかっこいい自転車】<送料無料>

CHERI×CHERI,口コミ,評判,自転車

CHERI×CHERIという自転車、かっこいいデザインですねえ。

男性の通勤自転車を想定された設計になっています。

前かごが横に幅広いのは、

ビジネスバッグを入れることを意識してのことでしょう。

CHERI×CHERIの最大の特徴は耐パンクタイヤ。

チューブが分厚いので、ほぼパンクしません。

chericheriのタイヤ

私たちがパンクさせてしまう原因は、

タイヤの空気が抜けてるときに段差に突っ込むこと。

チューブがホイールに接触して、穴があいてしまうんですね。

でもこのタイヤはチューブが分厚く頑丈なので、とても強いんです。

といっても空気入れしないと余計な体力がいるので

空気入れはしましょうね。

CHERI×CHERIはスポーツタイプに近いシティクロスですが、

ブレーキがとても静かです。

chericheriのブレーキ

ローラーブレーキを採用していて、

雨や泥汚れにも強く、長寿命です。

頑丈でスピードを出せる自転車を探しているなら

なかなか気にいると思いますよ。

 
>>詳細はこちらから

 

Celesteno(セレスティーノ)の口コミ・評判【センティーノとの違いを比較】<送料無料>

自転車,Celesteno,セレスティーノ,口コミ,評判

Celesteno(セレスティーノ) という自転車、

とてもオシャレなデザインですねえ。

実物は写真よりももっとお洒落ですよ。

特にクラシックグリーンの高級感にはビックリしました。

さて、このCelesteno(セレスティーノ) 。

似たような自転車にセンティーノというものがあります。

後悔しない自転車センティーノ

とはいえ、機能は全然違います。

1番の違いはブレーキ。

Celesteno(セレスティーノ) はドラムブレーキ。

センティーノはローラーブレーキを使っています。

ドラムブレーキの特徴は、

放熱性がよくてスピードを出していても安定して機能すること。

よく下り坂を勢い良く走る人には最適です。

一方のローラーブレーキは、やや熱がこもりやすい性質があります。

ローラーブレーキ

ただしローラーブレーキは密封されているので

雨や泥汚れに強く、静かで長寿命です。

車体重量はCelesteno(セレスティーノ)のほうが

センティーノより1kgほど重いです。

重いといっても平均的ですので、

実際に乗り比べて初めて分かるレベルの差です。

最後に、Celesteno(セレスティーノ) は後ろの荷台が標準装備。

センティーノはオプションで追加料金がかかります。

celestenoの荷台

リアキャリアが欲しいならCelesteno(セレスティーノ) がおすすめ。

ブレーキの質ならセンティーノでしょうか。

どちらも良い自転車には違いありません。

 
>>詳細はこちらから

 

Punk Rockの口コミ・評判【パンクしにくいママチャリで重くない】<送料無料>

Punk Rock,口コミ,評判,自転車,ママチャリ

Punk Rockという自転車、

通販でしか買えないママチャリです。

デザイン的にはとてもオーソドックス。

シンプルですね。

最大の特徴はなんと言っても耐パンクタイヤ。

ゴム部分が通常よりかなり分厚いです。

punkrockの耐パンクタイヤ

空気さえしっかり入れていれば

そうそうパンクすることはありません。

段差が多い道路を走る人にはいいですね。

こういうタフさを売りにする自転車は重いことが多いのですが、Punk Rockは違います。

重量は20.5kg。

普通のママチャリと同じぐらいの重さです。

実物を見てみると、

思ったより前かごが大きくて深いです。

大きめのカバンを入れても安定感がありました。

punkrockの前かご

オートライトや変速機もついているので

毎日自転車に乗る人も不便さを感じることはないでしょう。

汚れにくさを重視するなら

色はシルバーがおすすめです。

 
>>さらに詳細はこちらから

 

自転車MARCHの口コミ・評判【上品なママチャリで実用的】<ブラウンが人気>

自転車,MARCH,口コミ,評判,ママチャリ

MARCHという自転車、

全体的に上品なデザインのママチャリですねえ。

通販でしか買えないcymaオリジナルブランドです。

白や赤も綺麗ですが、

個人的にはブラウンが1番気に入りました。

MARCHはハンドルやサドルなど

パーツがブラウンで統一されているので

上品さが際立っています。

特に前かごがお洒落です。

しかも駐輪場で目立つので探すのが楽になりますよ。

自転車marchの前かご

サドルもなかなか評判がいいようです。

自転車marchのサドル

見た目もかわいいですが、

柔らかくて体に優しい。

ちょっとした段差の衝撃も気になりません。

ブレーキも静かなので、

実用性の面でも合格点。

これだけオシャレなママチャリに乗るなら、

服装もお洒落して出かけたいですね♪

 
>>さらに詳細はこちらから

 

ヴォラーレの口コミ・評判【ママチャリは嫌な人向け通勤自転車】<送料無料>

ヴォラーレ,自転車,口コミ,評判

自転車のヴォラーレ、

ママチャリとクロスバイクの間のシティクロスです。

スッキリとしたデザインで、スタイリッシュな雰囲気ですね。

通勤用の自転車を探しているなら

本格的なクロスバイクよりシティクロスのほうが便利だと思います。

値段が安いというのも大きな理由ですが、

細い付属パーツの差が大きいです。

例えばタイヤの泥除け。

ヴォラーレの泥除け

本格的なクロスバイクは軽量化のためについていません。

でも、泥除けがないと毎日乗る自転車としては不便です。

背中に泥跳ねしてしまいます。

夜中に雨が降っていた場合、

泥除けなしだとビックリするぐらい汚れるんですよ。

ヴォラーレなら背中が汚れる心配はありません。

それからチェーンカバーの有無も重要です。

例えばスーツで乗る時

ふとしたことでズボンが汚れる心配がない。

ヴォラーレのチェーンカバー

本格的なクロスバイクはチェーンむき出しですから、

すぐ油汚れがつきます。

ママチャリは長距離移動は辛いですが、

生活に密着した機能がついています。

クロスバイクは軽いですが、

毎日使うとなると不便さを感じる。

ちょうどその中間的なシティクロス、

今後も人気が拡大していきそうです。

 
>>詳細はこちらから

 

Kukka-Maaria(クッカ-マーリア) の口コミ・評判【両足スタンドのかわいいママチャリ】<送料無料>

Kukka-Maaria,クッカ-マーリア,口コミ,評判

Kukka-Maaria(クッカ-マーリア) というママチャリ、

とてもかわいらしいデザインですねえ。

6段階変速付きのおかげで、意外なほど速く走れます。

ハンドルが微妙にカーブしているのですが、

これがいい仕事をしています。

kukka-maariaのハンドル

1番こぎやすい姿勢になるので

他の自転車をこぐよりも疲れにくい気がします。

Kukka-Maaria(クッカ-マーリア) はお洒落ポイントが色々あります。

私は特にサドルのデザインが気に入りました。

kukka-maariaのサドル

実物は写真で見るよりいい質感ですよ。

前かごや後ろキャリアもついているので

荷物をたくさん運ぶのにも使えます。

買い物をするときには、両足スタンドが助かります。

お洒落な自転車はなぜか片足スタンドが多いのですが、

実用性を考えると両足スタンドがベストなんですよね。

 
>>詳細はこちらから

 

SIGNE(シグネ) の口コミ・評判【汚れにくい渋い自転車】<送料無料>

SIGNE,シグネ, 口コミ,評判,自転車,ママチャリ,渋い,汚れにくい

シングルギアのシンプルな27インチ自転車SIGNE(シグネ)。

デザインは余計なものが一切ない、

シンプルイズベストを体現したようなママチャリですね。

SIGNE(シグネ)には白と黒の2種類があるのですが、

特に黒のできが良いと思います。

自転車によく使われる黒はメタリックで光沢があるものが多いですよね。

SIGNE(シグネ)の黒はつや消ししてあります。

signeのつや消し黒

少々の汚れは目立たないし、

同じ黒でも比べると高級感があります。

重量は16.5kg程度で軽め。

こいでみるとかなりスピードが出ますねえ。

車体重量が軽いので

シングルギアでも少しぐらいの坂道は平気です。

安っぽいデザインは嫌な人向け、

シンプルで大人の渋さを感じさせる自転車です。

 
>>さらに詳細はこちらから

 

自転車charm(チャーム)の口コミ・評判【両足スタンドでかわいいママチャリ】<送料無料>

自転車,charm,チャーム,,口コミ,評判

charm(チャーム)という自転車、

通販でしか買えないcymaオリジナルブランドのママチャリです。

低床フレームで、かわいらしいデザインですねえ。

かわいさ重視ならピンク、

上品さなら白、

大人っぽさなら黒が魅力的です。

charm(チャーム)はシングルギア、

重さは19kgで平均的なスペックです。

機能面では特別に凄い!ということは感じませんが、

実際に乗ってみると印象が変わりました。

まず、サドルが気持ちいい。

charmのサドル

ちょうどいい弾力で、デスクチェアにしたいぐらい(笑)

クッション性が高いおかげで

お尻に伝わる振動が少なく感じました。

次に気に入ったのがチェーンカバーです。

charmのチェーンカバー

最近では数が減っている、

下まで全面を覆うタイプのチェーンカバー。

ロングスカートや裾が広がったズボンでも汚れません。

チェーンカバーに書いてるロゴもオシャレなんですよね。

控えめなんですが、さり気なさが気に入りました。

charm(チャーム)はペダルやハンドル、サドル、前かごが

上品なブラウンで統一されています。

こういうデザイン上の配慮って

安物のママチャリにはないので嬉しいです。

オートライトや錆びにくいアルミハンドルもついていて、

一つ一つのパーツの質が高い

ワンランク上のママチャリだと感じました。

 
>>詳細はこちらから