LGS-CRC ロードバイクの口コミ!ママチャリから乗り換えにおすすめ

LGS-CRC ロードバイクの口コミ

ルイガノの限定モデル、LGS-CRC ロードバイク。

レトロな雰囲気で落ち着いたデザインですねえ。

LGS-CRC ロードバイクは実際どうなのか?

乗り心地などをまとめました。

コスパ重視の人が喜ぶ自転車

LGS-CRC ロードバイクの口コミ

LGS-CRC ロードバイクの一番の特徴は、安さと性能の両立だと思います。

アルミフレーム+カーボンフォークのロードバイクとしては安い。

普通なら安くてもあと2万円は高くなるでしょう。

例えば、似たようなスペックのビアンキのビアニローネ7プロなら11万円ぐらいします。

ビアンキのビアニローネ7プロ

LGS-CRC ロードバイクは限定生産なので、それほど数がないのが残念。

2018年中には売り切れてしまうんだろうなあ…。

カーボンフォークの快適さは感動する

ロードバイクの魅力はスピードですよね。

ところが安いロードバイクを買うと、ある問題があります。

ハンドルに、振動が強烈に伝わってくるのです。

安いロードバイクでもスピードはそこそこ出せるのですが、長い距離を走るのはまず無理。

そこで威力を発揮するのが、カーボンフォーク。

何と言っても、振動吸収力が違います。

 LGS-CRC ロードバイクのカーボンフォーク

車体重量は10kg切っているし、値段を考えれば文句なしの性能です。

これで満足できないような人なら、20万円以上のハイスペックモデルを買うしかないでしょう。

初めてロードバイクを買う人へ

LGS-CRC ロードバイクが気になる人は、ロードバイクを買うのは初めてという人も多いと思います。

ママチャリ以外は乗ったことない人もいるかもしれません。

もしあなたがLGS-CRC ロードバイクを通勤用に使うつもりなら、一つ注意点があります。

オプションパーツで泥除けをつけましょう。

ロードバイクの泥除け

通勤や通学で毎日乗るなら、天気が悪い日もありますよね。

当日は晴れていても、夜中に雨が降って路面が濡れている場合があります。

そういう時にロードバイクで走ると、背中に泥が跳ねて汚れるのです。

ママチャリから乗り換える人の、失敗あるあるの一つですね。

毎日の移動手段用なら、泥除け装着。

ワンタッチで装着できる泥除けがあるので、忘れずに装着してくださいね。

サイクルベースあさひでは、ハネンダーナローがおすすめ。

ルイガノの自転車を安く買うには

 LGS-CRC ロードバイクのレビュー

最後に一つ、知っておくと得する情報があります。

ルイガノの自転車については、2017年から「サイクルベースあさひ」が日本国内の日本総販売代理権を握っています。

つまり、日本で買うならサイクルベースあさひで買うのが一番安くなるはず。

(他の店ではあさひを通して仕入れている可能性大)

通販で注文しても、お店受取りすれば送料無料で買えます。

組立や点検も無料でしてくれるから、不良品を掴まされず安心して乗れますよ。

自転車通販ならサイクルベースあさひ